閉じる
閉じる
閉じる
  1. アクション スラックス 11-23-1429-887(BEAMS/ビー…
  2. E.O.I ME-527 レザープレーントゥオックスシューズ(MR.O…
  3. 「The Climb」
  4. 「Drop Dead: Dual Strike Edition」
  5. 「beat saber」
  6. 闇金ウシジマくん(真鍋昌平)
  7. テーパードスキニーチノパンツ ベージュ6689127012(nano…
  8. シルク ビック ワッチ ホールガーメント(カジュアルボックス)
  9. さよなら、ハイスクール(森もり子)
  10. マイクロモーダル ボクサーパンツ Body Modal Trunk(C…
閉じる

男のタシナミ

うさぎドロップ(宇仁田ゆみ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宇仁田ゆみのうさぎドロップ。全然知らないマンガで、作家さんも知らなかったんだけど、評判を聞いて買ってみた。全10巻でお手軽だったし。

早速、読み始めてみたけど、なかなか面白い。主人公のアラサー男がひょんなことから親戚の女の子・りんを育てることになるストーリー。離婚して男手1人でわが子を育てるという話はたまに聞くが、自分の子でも子どもを結婚もしていない男が1人で育てるというのは、なかなかない。設定自体、面白いし、子育てに四苦八苦している様子が、面白く、ほのぼのするシーンもあり、なごむ。

これはなかなかいいマンガかもと思った矢先、5巻から急に時間が進み、りんが高校生になってしまう。ここから急に普通の恋愛漫画に早変わり。正直、タッシーは少女マンガ系の恋愛モノが苦手。だから、このうさぎドロップも急に面白みがなくなってくる。ベタベタの少女マンガではないので、無理ってほどではないけど、前半の面白さがある分、正直残念。

しかも、最後の結末が、これまた微妙。主人公の行動に感情移入が全然できず、「そんな気持ち、感情でいたんだー」という冷めた感じになってしまった。りんの気持ちの方はまだわからんまでもないけど、主人公の気持ちは、正直ちょっと気持ち悪かった。たぶん、りん目線で読んでいれば、そこまで思わなかったんだろうけど。

ということで、4巻までなら、かなりおすすめだけど、それ以降は少女マンガ系の話でも全然OKな人以外はあまり薦められない感じでした。

 

関連記事

  1. さよなら、ハイスクール(森もり子)

  2. ヒカルの碁(小畑健、ほったゆみ)

  3. JINー仁ー(村上もとか)

  4. シートン・・・旅するナチュラリスト・・・(今泉吉晴/谷口ジロー)…

  5. 白竜(天王寺大、渡辺みちお)

  6. ONE OUTS(甲斐谷忍)

最新記事

  1. 2021/10/17

    「The Climb」
  2. 2020/3/28

    「beat saber」
ページ上部へ戻る