閉じる
閉じる
閉じる
  1. パンチング サコッシュ クラッチバック エシカルレザー(sobagni…
  2. アクション スラックス 11-23-1429-887(BEAMS/ビー…
  3. E.O.I ME-527 レザープレーントゥオックスシューズ(MR.O…
  4. 「The Climb」
  5. 「Drop Dead: Dual Strike Edition」
  6. 「beat saber」
  7. 闇金ウシジマくん(真鍋昌平)
  8. テーパードスキニーチノパンツ ベージュ6689127012(nano…
  9. シルク ビック ワッチ ホールガーメント(カジュアルボックス)
  10. さよなら、ハイスクール(森もり子)
閉じる

男のタシナミ

まんが道(藤子不二雄(A))

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ずっと、「読みたい、読みたい」と思いつつ、ずっと読んでいなかった藤子先生のまんが道。

タッシーはもろ藤子不二雄世代なので、藤子不二雄の作品は、子どもの頃から、よく読んできた。アニメで見た方が多いけど、ドラえもんをはじめ、ハットリくん、パーマン、怪物くん、プロゴルファー猿、オバケのQ太郎、笑ゥせぇるすまんなど、見てきた。

ただ、まんが道はずっと読んでいなくて、何で読まなかったかというと、「読みたい」と思いつつも、「でも、面白いのかな…?」という不安があったから。藤子不二雄(A)の自伝的作品と聞いていたので、あまり娯楽色がなく、まんがとしては面白いのかなー?なんて考えていたわけ。

そのため、この年まで見ることはなかったんだけど、先日KOBOでセールをしていたので、思い切って全巻まとめ買い。「面白くなくても最後まで読むぞ」という覚悟で買っちゃったよ。

で、読み始めたんだけど、

 

……「面白くないかも…」なんて思っちゃってごめんなさい!!

 

普通にめっちゃ面白い!!!(日本語めちゃくちゃだけど、意味通じますよね?)

 

こんな面白いと思わなかった。時代は全然違うんだけど、主人公の満賀(藤子不二雄(A)のこと)に、めっちゃ感情移入して、一気に読み進めてしまった。フィクションも入っているけど、事実ベースなのでリアリティがあり、そこがまた深く感情移入してしまうポイントだと思う。

個人的には巻末の付録もよかった。気になる人は読んでみて!

 

 

関連記事

  1. 闇金ウシジマくん(真鍋昌平)

  2. 白竜(天王寺大、渡辺みちお)

  3. キャプテン(ちばあきお)

  4. ヒカルの碁(小畑健、ほったゆみ)

  5. orange(高野苺)

  6. ラストイニング(神尾龍、中原裕)

最新記事

  1. 2021/10/17

    「The Climb」
  2. 2020/3/28

    「beat saber」
ページ上部へ戻る