閉じる
閉じる
閉じる
  1. パンチング サコッシュ クラッチバック エシカルレザー(sobagni…
  2. アクション スラックス 11-23-1429-887(BEAMS/ビー…
  3. E.O.I ME-527 レザープレーントゥオックスシューズ(MR.O…
  4. 「The Climb」
  5. 「Drop Dead: Dual Strike Edition」
  6. 「beat saber」
  7. 闇金ウシジマくん(真鍋昌平)
  8. テーパードスキニーチノパンツ ベージュ6689127012(nano…
  9. シルク ビック ワッチ ホールガーメント(カジュアルボックス)
  10. さよなら、ハイスクール(森もり子)
閉じる

男のタシナミ

ONE OUTS(甲斐谷忍)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LIAR GAME霊能力者 小田霧響子の嘘で有名な甲斐谷忍の初期の漫画。

一応、野球漫画なんだけど、甲斐谷忍らしく、普通の熱血、努力、友情、仲間は大事系の漫画ではなく、いかに頭を使って、敵に打ち勝つか、ライアーゲーム的な漫画。いろいろな策略があり、そのトリックや駆け引きがとても面白い。

主人公はピッチャーで球速も120km/h出るかどうかくらいのヘボピッチャーなんだけど、うまく駆け引きを行うことによって、敵チームを抑えていく。今までに、あまりない野球漫画だよね。

また、主人公が闘うのは敵チームだけでなく、自分のチームのオーナーだったりもする。

従来の野球漫画には飽きたっていう人はぜひ一度読んでみてほしい。絵は正直うまくないけど、その分内容はいいと思う。

関連記事

  1. 「坊っちゃん」の時代(関川夏央/谷口ジロー)

  2. ラストイニング(神尾龍、中原裕)

  3. 信長(池上遼一/工藤かずや)

  4. 寄生獣(岩明均)

  5. 新・のぞき屋(山本英夫)

  6. ヒカルの碁(小畑健、ほったゆみ)

最新記事

  1. 2021/10/17

    「The Climb」
  2. 2020/3/28

    「beat saber」
ページ上部へ戻る